中古マンションなどの収益物件は大阪の【株式会社with】へ~不動産投資における利回りの種類は2種類~

株式会社with

0120-117-432

〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西4-3-32 タカ大阪梅田ビル9F

            TEL/06-6375-1414 FAX/06-6375-1415      営業時間 / 10:00-19:00  定休日 / 水曜日

中古マンションなどの収益物件は大阪の【株式会社with】へ~不動産投資における利回りの種類は2種類~

中古マンションなどの収益物件は大阪の【株式会社with】へ~不動産投資における利回りの種類は2種類~

不動産投資において意識したい利回りの種類

不動産投資において意識したい利回りの種類

収益物件を保有していると、住民や利用者などから入ってくる収益が重要になります。この収益のことを、不動産投資の世界では「利回り」と呼びます。

不動産会社でも、「マンション利回り10%以上」など広告で必ずと言っていいほど見かけるワードです。これは、簡単に言うと投資した物件に対する収益・リターンのことを意味しています。そんな利回りですが、実は種類が2種類あります。

「表面利回り」と「実質利回り」

不動産投資に対するリターンである利回りですが、大きく分けると「表面利回り」「実質利回り」の2種類に分かれます。しかし、文字を見ただけではどのような違いがあるのかわかりにくいでしょう。

「表面利回り」

表面利回りは、1年単位の家賃などの収入に対して、物件の購入価格で割った値です。計算式は簡単で、年間収入を物件価格で割った数字に100を掛けるだけです。具体例として、年間収入240万円の物件を2,000万円で購入した場合、240万円÷2,000万円×100=12となり、利回りは12%と算出できます。

「実質利回り」

もう1つの利回りである「実質利回り」は、文字通り「実際に得られる利回り」を意味しています。実質利回りの計算式は、まず年間収入から固定資産税や管理費など運営に必要な諸経費を引きます。次に、不動産を購入するときの物件価格に不動産仲介手数料などの経費を加算します。この2つを計算すると、(年間収入-諸経費)÷(物件価格+購入時の経費)×100となり、これにより実質利回りを算出できます。

収益物件は大阪の【株式会社with】~中古マンション(一棟・ワンルーム)情報多数~

収益物件は大阪の【株式会社with】~中古マンション(一棟・ワンルーム)情報多数~

大阪の収益物件をお探しなら、中古マンション(一棟・ワンルーム)の収益物件情報を多数取り扱う【株式会社with】にご相談ください。大阪の中でも入居率の高い人気物件を中心に、収益物件をご紹介しています。

ご購入後の運用相談も承っていますので、大阪で収益物件の相談・購入をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

大阪で収益物件についてのご相談は【株式会社with】へ

会社名 株式会社with
代表者名 竹本 安紀彦
住所 〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西4丁目3−32 タカ大阪梅田ビル9F
電話番号 0120-117-432
TEL 06-6375-1414
FAX 06-6375-1415
メールアドレス mail@kk-with.jp
営業時間 10:00-19:00
事業内容 不動産販売事業
不動産賃貸事業
不動産仲介事業
不動産管理事業
不動産コンサルティング事業
URL https://kk-with.jp/

TOP