大阪市内の収益物件を探すときに役立つエントリー

株式会社with

0120-117-432

〒530-0015 大阪府大阪市北区中崎西4-3-32 タカ大阪梅田ビル9F

TEL/06-6375-1414 FAX/06-6375-1415  営業時間 / 10:00-19:00  定休日 / 水曜日

大阪市内の収益物件を探すときに役立つエントリー

おすすめ物件情報

2018/02/20 大阪市内の収益物件を探すときに役立つエントリー

pixta_22706203_m-300x200

 

大阪市内、もしくは大阪府全体で収益物件を探すときは、どういうことを考えたら良いでしょうか?

 

大阪市内、特に北区周辺は、マンションの建設ラッシュとなっています。また、心斎橋や天王寺、中之島なども建設中のマンションが多く立ち並んでいます。

 

当然、新築マンションは価格が高く、投資向きではない側面もありますが、とにかくマンションはかなり増えているのが現状だと思います。

 

そんな大阪で今回は、大阪市内で収益物件、投資物件を探す場合に役立つ内容を考えてみます。

 

※2016年11月時点の情報です。変更されていることがあります。

 

収益物件サイトは?

不動産サイトは、大手不動産会社が運営するサイトである三井のリハウス、住友不動産販売、東急リバブル、野村不動産が運営するノムコムなどがあります。

 

また、不動産会社ではない会社が運営されいている「SUUMO(スーモ)」やHOME’S(ホームズ)、Yahoo不動産などがあります。

 

つまり、大きく分けますと、不動産ポータルサイト系と不動産会社運営のサイトの2つに分かれるかと思います。

 

この2つのうち、マンションや戸建ての情報がまんべんなく充実しているのは、不動産ポータルサイト系でしょう。

 

不動産ポータルサイトは、大小さまざまありますが、代表的なものは、「SUUMO(スーモ)」やHOME’S(ホームズ)、Yahoo不動産、アットホーム、ホームナビがあります。

 

専門サイトはある?

不動産ポータルサイトの中には、収益物件の専門サイトというものがあります。

 

先程の大手不動産ポータルサイトですと、サブドメインというものを使って、別のサイトとして運営されていることが多いです。

 

もちろんグループサイトということになると思います。

 

専門サイトの良さは、投資を考えるのに便利な項目が一覧で出るため、見やすく分かりやすいという点です。

 

たとえば、利回り、立地、築年数、価格、土地面積、建物面積、建物の構造、階数などが一覧で出ます。

 

一般的な不動産サイトですと、これらの情報は掲載されているサイトもありますが、一覧でザッと閲覧できないので、一つ一つ物件をクリックして詳細ページというページへ行き、確認しないといけないので、手間と時間がかかります。

 

それらを考えるだけでも、専門サイトの方がいいかなと思います。

 

専門サイトは、どういうものある?

収益物件の専門サイトは、大手だけでなく、比較的中規模のサイトも大小さまざま存在します。

 

それらは、検索することで、沢山でてきますので、一度見てみると「こんなにあるのか?!」とご理解いただけると思います。

 

収益物件サイトで大阪の投資物件の探し方は?

収益物件サイトで、大阪の収益物件、投資マンションなどを探すときは、どうすれば良いでしょうか。

 

それにはまず、エリア別、県別で「大阪」をクリックするか、もしくは、文字検索で、「梅田」「心斎橋」「天王寺」などの駅名で検索するのが良いかと思います。

 

そうしますと、大阪の収益物件が一覧で出てきます。だいたいは、新着順か、広告掲載費を沢山支払っているものが上位に来ていますので、そこから、「価格の高い順」「価格の安い順」「利回りの高い順」「築年数の古い順」「築年数の新しい順」などを適宜、押して探していきましょう。

 

大阪ですと、「築年数の新しい順」ですと、北区や中央区などの新しいマンションが上位に出てきます。

 

利回りの高い順ですと、それ以外の地域の物件が出てきます。

 

大阪のマンションと戸建てなら、どちらが有利?

大阪の収益物件を探すとき、マンションと戸建てなら、どちらが有利でしょうか。

 

結論から言いますと、大阪、特に大阪市内は、戸建てはマンションほど数はなく、あっても駅から遠いものとなってしまいますので、立地が良くないことが多く、投資対象からはずれてしまうと思います。

 

ですので、マンションの方が良いかと思います。大阪市内には、一棟マンションと区分マンション、どちらも有利と言えます。

 

リスクは?

大阪の収益物件を買う時のリスクを考えてみます。

 

大阪府が出している人口増減データを見ますと、大阪は人口が減少しているようです。

 

日本全体の人口が減少していますので、当然かもしれません。

 

人口減少を考えますと、郊外よりむしろ、都心部や駅前などの物件の方が価格は下がらない傾向があると思われます。

 

また、空室率を考えますと、おそらく郊外よりも駅前の物件の方が、今もそうですが、空室ができにくいでしょう。

 

今のは一般的な推測ですので、もちろん物件によって事情は異なってくると思います。

 

まとめ

大阪市内で収益物件、投資物件を探す場合に役立つ内容を考えてみました。

 

ご参考になれば、幸いです。

TOP